材料計算

食数が何百食つくるとなると、その材料を計算機でだすにはとても時間がかかるのと計算ミスがかならずおきます。

エクセルを使用して自動計算を作ります。INDIRECT関数やSUMIFS関数VLOOKUP関数などです。

お弁当や食堂のメニューの材料計算は、メニュー名と1人分の食数を選択すると、

メーカー別に食材と合計必要量を一瞬で自動計算してくれます。

過去のたくさんのメニューリストから選ぶだけなのでとても楽ちん、業務効率もすごいです。

そしてそのまま発注リストも自動作成でき、メールかパソコンファックスで送ってもう終わりです。

この年になって夜な夜なエクセル教室とユーチューブ動画で関数を覚えました

こんな便利なものがあるとは、、

もっと若いうちから、早くから気づいていればと・・・。

エクセルにはまってしまい

今はお弁当の注文書をエクセルで入力したら、マクロで請求書や領収書が自動作成印刷して、

配送表や製作表も自動で作成し、月次計算も自動でしてくれ平均や分析などもしてくれるというハマりぶりです。